wordpress:ログイン中はgoogle analyticsトラッキングをしないようにする

トラッキングコードはそのままに、funciont.phpにコードを追加して、Wordpressログイン中はトラッキングしないようにする方法を紹介します。

WordPressログイン中、google analyticsトラッキングをしないようする方法はたくさんのブログなどで紹介されていますね。

多く紹介されています方法は、ログイン状態の判別をしトラッキングコード自体を出力しないようにする方法がです。しかし、トラッキングコードがすでに組み込み済みでそこを直接触れない時はその方は使えませんので、その場合はこの記事で紹介する方法が役にたてばと思います。

なぜトラッキングを無効にしたいのか

無効にしていない場合、どのページの閲覧であっても常にトラッキングが実行され計測結果にデータが上がってきてしまいます。

それは、Wordpressで記事を書いている最中も同様で、自分自身のアクセスがすべて結果に反映されてしまいます。

あまり気にならないといえばそうなのですが、問題となる場合もありますよね。

この記事では、Wordpressログイン状態の場合は計測されないようにする方法を紹介します。

どうやって無効にするか

ユーザーオプトアウト設定を使って無効にします。

ユーザーオプトアウト

Googleアナリティクスのガイドの、ユーザー オプトアウトの方法を利用します。

この方法を使うことで、Googleアナリティクスタグは削除せずに、ページ上のGoogleアナリティクスタグを無効にできるようです。

window に以下のようプロパティを追加すると紹介されています。

WordPressに組み込む

WordPressに組み込んでみます。

funciont.php でフックを使って、先のJavascriptコードを出力するよう設定します。

function.phpにコードを追加する

wp_head アクションフックを利用したfunciont.php用のコードを準備しました。

※コード中の UA-XXXX-Y の部分を、自身のGoogle AnalyticsのトラッキングIDに書き換えてください。

このコードを funciont.phpに追記することで、ログイン中のみユーザーオプトアウトするコードが出力され、、Googleアナリティクスが無効となります。

確認する

しばらく使ってみて、google analyticsの画面の方で確認するでも良さそうですが、すぐに確認したい場合は Google Analytics Debugger を使うと確認が簡単です。

まとめ

今回は、Googleアナリティクスタグは削除せずに、ページ上のGoogleアナリティクスタグを無効にする方法 on WordPress ということで記事を書きました。

少しでもお役に立てればと思います。

 

>INSTAHACK インスタハック Twitter

INSTAHACK インスタハック Twitter

INSTA HACK(インスタハック)は、テック系、Web制作系を中心とした記事を掲載するブログです。Twitterで最新の記事をおしらせしています。

CTR IMG