Google Maps 一瞬で全てのピンを隠す方法

こんにちは、INSTAHACKです。

今回は、Google Maps の保存機能(位置ブックマーク)であるピン(保存済みの場所、スター、お気に入り、行ってみたい…)表示を一瞬で隠す方法についてまとめます。

本記事は、iOSのGoogle Mapsを使用したまとめになりますが、Android版などでも同様に隠すことができます。

結論:一瞬で隠す方法

一瞬で隠す方法の結論としては、

シークレットモードをオンにするを使用するか、アカウントなしでマップを使用を使うことで、全てのピンを一度に非表示・表示させることができます

Google Maps の保存機能って?

Google Maps には位置をブックマークする保存機能があり、保存済みの場所、スター、お気に入りなどと呼ばれています。

この機能を使い、場所の保存をすると地図上にピンの表示が付き、位置の目印となります。

ピンの種類はもともとスターしかありませんでしたが、現在ではお気に入り・行ってみたいが追加されています。

それぞれピンのデザインが異なるので、目印の使い分けとして使用できます。

またこれらに属さない、自分でリストを作成することもできるようになっています。

Google Maps の保存機能を使うには、Googleアカウントでログインする必要があります。

ピンを隠したい!

10年以上Google Mapsを使っている筆者は、地図上にたくさんピン(保存済みの場所、スター、お気に入り)があります。

必要があって保存をしてきたものの、これほどたくさんになってしまうと、ピンが邪魔して地図が見にくい場面が多々あり、ピン表示を一時的に一瞬隠す方法について調べました。

ピンを一瞬で隠す

冒頭で述べたように、このピンを一瞬で隠すには、シークレットモードをオンにするを使用する、または、アカウントなしでマップを使用を使うというものがあります。

どちらか一方の方法で大丈夫です。それぞれについてまとめます

シークレットモードをオンにする、を使った方法

操作手順

  1. Google Mapsアプリを開き、右上のログイン中のアカウントアイコンをタップします。
  2. シークレットモードをオンにする、をタップします。

以上の手順により、ピンの表示がすべて隠れたことが確認できると思います。

もとに戻すには、シークレットモードをオンにした手順でシークレットモードをオフにします。

アカウントなしでマップを使用、を使った方法

操作手順

  1. Google Mapsアプリを開き、右上のログイン中のアカウントアイコンをタップします。
  2. ログイン中のアカウントの横にある矢印アイコンをタップし、アカウントなしでマップを使用、をタップします。

以上の手順により、ピンの表示がすべて隠れたことが確認できると思います。

もとに戻すには、同じ手順を繰り返し、もともとログインしていたアカウントをタップします。

シークレットモードと、アカウントなしでマップの違いは?

切り替えの手数や、位置の保存を使った場合の違いがありました。長所と短所をまとめます。

シークレットモードをオンにする、を使った場合

長所

  • 2タップで表示を切り替えられる

短所

  • 上部にシークレットモードがオンになっています、と表示され画面がすこし狭まってしまう。
  • 位置の保存を行おうとした場合、アカウントなしでマップを使用の場合と比べ、タップ手数が多い。

アカウントなしでマップを使用、を使った場合

長所

  • 位置の保存を行おうとした場合、もとのログインアカウントへの登録がスムーズ

短所

  • 表示の切り替え操作に3タップ必要(シークレットモードの場合よりも多い)

まとめ

今回は、Google Maps の保存機能(位置ブックマーク)であるピン(保存済みの場所、スター、お気に入り、行ってみたい…)表示を一瞬で隠す方法についてまとめました。

筆者は、手数の少ないシークレットモードをオンにする方法を活用しています。

新しくなってさらに充実! より便利な機能が満載! Google マップ

新しくなってさらに充実! より便利な機能が満載! Google マップ

IT研究会
1,210円(09/18 09:37時点)
Amazonの情報を掲載しています
最新情報をチェックしよう!