楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT を非対応端末で使う

この記事では、楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT を非対応端末を使う方法をまとめます。

今回は、GoogleのAndroid端末 Nexus 5X で 楽天モバイル Rakuten UN-LIMITを使ってやってみます。

追記:Rakuten Link アプリへログインの手順を追加しました。

 

筆者は楽天回線エリア(東京地区)に住んでいます。
楽天回線エリア・パートナーエリアについては、こちらに情報が掲載されています。

Nexus 5Xで、Rakuten UN-LIMIT!

Rakuten UN-LIMIT の SIM契約をしました。

端末は購入しておらず、手元もあったGoogle Nexus 5Xでつかえるようセットアップしていきます。

Google Nexus 5Xは、楽天モバイルが公式にサポートを表明している端末ではありませんが、調べてみたところ使えるという情報がありましたので、セットアップし一部制限があるものの使えることが確認できました。

はじめに

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT って?

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITは、楽天が2020年4月8日から正式に開始した携帯事業サービスのプラン名です。

現在1年間無料で使えるなど、注目のRakuten UN-LIMITです。

筆者は2020年3月9日に申し込みを行い、翌月4月8日のサービス開始日にSIMカードが到着しました。

Nexus 5Xって?

Nexus 5Xは、2015年の発売のGoogleとLGによって共同開発されたAndroidを搭載したスマートフォンです。もう5年前の端末でありますが、Rakuten UN-LIMITで使えるという情報がありましたので実際に使えるのかやってみようと思います。

セットアップ

筆者のNEXUS5XのOSは、Android 8.1.0になります。最新のアップデートを適応しており、NEXUS5Xが使用できる最新のOSとなっています。

1. SIMを挿入

まずは、端末にSIMを挿入します。

届いたSIMは、標準SIM、micro SIM、nano SIM に対応しており、手で切り離してサイズを変えれるタイプのものでした。

Nexus 5Xは、一番小さいnano SIMタイプになります。

2. APN設定

APN設定を行います。

まず、設定アプリを開きます。

次に、ネットワークとインターネットモバイルネットワーク詳細設定アクセスポイント名 の順で開いていくと、APN設定を開くことができます。

+ボタンをタップして追加を行います。

設定は以下の項目になります。

APN名 楽天(rakuten.jp
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APNタイプ default,supl,dun
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
PDPタイプ IPv4/IPv6

楽天公式APN情報より

3. 優先ネットワーク種別設定

次に、優先ネットワーク種別設定を行います。

APN設定を行っただけでは通信ができませんでしたが、携帯電話情報の、優先ネットワークの種別を設定の項目を、LTE onlyに設定することで通信することができるようになりました。

携帯電話情報を表示させる

隠しコマンドを使い、携帯電話情報を表示させます。

電話アプリを開き、*#*#4636#*#* と入力し携帯電話情報を開きます。

優先ネットワークの種別を設定をLTE onlyに設定

優先ネットワークの種別を設定の項目を、LTE onlyに設定します。

私の場合、この設定を行うことでRakutenに繋がり、通信することができました。

Rakuten Link アプリへログイン

Rakuten Link アプリの利用登録とSMS認証を行います。

Rakuten Link アプリをダウンロードし、ログインすることで無料通話・無料メッセージなどが利用できます。

また、Rakuten UN-LIMIT + Rakuten Linkキャンペーンで貰える、3000ポイント、3300ポイントを受け取るには、Rakuten Link アプリの利用登録とSMS認証が条件となっています。

Rakuten Link アプリダウンロードと起動

アプリをダウンロードし起動します。

起動すると、楽天のログイン画面が表示されますので契約時に使用した楽天アカウントでログインします。

携帯電話番号の認証画面が表示されました。

赤枠には、契約した携帯電話の番号が自動的に表示されています。

送信する、を押します。

SMS認証番号の入力画面に進みますが、すぐさまSMSが届き認証番号を認識し、自動的に入力されました。

送信をする、を押します。

認証が完了し、アプリの起動が完了しました。

 

速度テスト

SPEEDTESTアプリによる速度テストの結果がこちら。

こちらのテストは午前中に行ったものになりますが、100Mbpsを超えるスピードが確認できました。

まとめ

今回、楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT 対応の端末ではない、Google Nexus 5Xで通信することができました。

これだけのスピードが出て、1年間の無料で使えるのはとても嬉しいです。

Rakuten UN-LIMITの契約は、最初3,300円の事務手数料がかかりますが、ポイント還元キャンペーンが開催されており

  1. オンライン契約で3,000ポイントプレゼント
  2. お申込時事務手数料相当 3,300ポイントプレゼント

実質0円でありながら、更にポイントが貰えちゃうという状態です。

また、新しい世代のiPhone、iPadなら使用できるようですし、端末の同時購入で更にポイントが貰えるようです。今の所損することは無さそうなので、とりあえず契約してみることをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!