世界のキーボード配列を比べてみたら日本がやばかった件

この記事では、「世界のキーボード配列を比べてみたら、日本がやばかった件」をまとめたいと思います。

世界のキーボード?

日本に、日本語キーボードがあるように世界には言語に合わせて作られたキーボードがありました。

Apple Storeの米国サイトでは、Appleのキーボード Magic Keyboardが言語別として15種類の取り扱いがあります。

ざざっと見てみましょう。

アメリカ

英語(US)

東アジア

中国語(1)

中国語(2)

タイ語

韓国語

西アジア

アラビア語

ヨーロッパ

英語(UK)

フランス語

QキーとAキーが逆!Mキーの位置が!

ドイツ語

デンマーク語

スイス語

スペイン語

ポルトガル語

ロシア語

世界のキーボード、共通点があった

私が世界のキーボードを見るまでは、「きっと多種多様な配列なんだろうな〜」と思っていました。

しかし、実際はそうでもなくUSキーボードの配列が基本となっており配列、キー数が大きく異なることはありませんでした。

  • Enterキーが2行を使う国言語とそうでないもの。
  • 地域に合わせた通貨記号キーがある

フランス語については、QキーとAキーが逆であったり、Mキーの位置がちがったりと特徴がありましたね。

日本語キーボードは?

日本語キーボードを改めて見てみます。

ん?なんか違和感。。キー多い…?密度高い…?

日本語キーボードが特殊だった

タイ語、中国語、韓国語、アラビア語など、さぞ特殊なキーボードなんだろうな〜と思っていましたが、一番特殊なのは日本語キーボードでした!!

日本語キーボードと、UKキーボードを比較して、違いを確認してみます。

  1. 全体的にキーボードが左側にずれている。
  2. スペースキーの幅が小さい。
  3. ESCキーが小さい。
  4. Enterキーが、やたらでかい。

※ 赤マル印はキーボードの中心位置です。

まとめ

まさかの、日本語キーボードが世界的に特殊なキーボードであることがわかりました。

この記事では、「世界のキーボード配列を比べてみたら日本がやばかった件」をまとめました。

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

10,334円(11/27 20:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS) - シルバー

Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS) - シルバー

13,501円(11/27 09:16時点)
Amazonの情報を掲載しています
Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 英語(US) - スペースグレイ

Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 英語(US) - スペースグレイ

15,612円(11/27 20:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
最新情報をチェックしよう!