簡単やろう!2021年お得生活まとめ

こんにちは、INSTAHCKです。

筆者が最近までにやったお得な行動をまとめたいと思います。

昨年獲得したポイントは15万ポイント超え、電子決済キャンペーンを中心に昨年もめちゃめちゃお得な1年を過ごしました

お得系は設定やら登録などいろいろ面倒な面がありますが、筆者はゲーム感覚で楽しんでいます

お得系、ポイント系を見ているととても複雑そうで面倒におもいますが、最近でもバラマキがすごいことになっているので、これだけやっておけばいいというものをまとめたいと思います。

まずは目次をみてください。

日常の買い物編

Pay系で買い物 → 高額還元

筆者は、お得なキャンペーンに合わせて複数の○○○Payをぐるぐると使っています。

いろんなPayを使うには、設定とチャージが手間で躊躇しますが、現在もたくさんのお得なキャンペーンが開催され、10%、20%、30%といった高額還元が多数あり、見逃せない状況です。

現在開催中のキャンペーンは大きな買い物で大きな還元を得るというようなキャンペーンではなく、スーパーやドラッグストア、その他飲食店など2,500円〜5,000円以下の少額決済に対して10%、20%、30%還元といったものになっています

日常的な買い物が10%、20%、30%還元され、月単位でみるとかなりの大きな還元額となっています。

これは、生活費の削減効果が大きいです。

筆者は、もともとはLINE Pay、Paypayあたりしか使っていませんでしたが、現在は、d払い、LINE Pay、Paypay、au Pay、メルペイ、…を使っています。

 

<まとめ>
💰日常的な買い物で利用。
設定などちょっと面倒だけど、
やる価値大あり!

クレジットカード → 3%還元

現在メインで使っているクレジットカードは、LINE Pay Visa クレジットカードです。

3%還元のお得なクレジットカードです。

クレジットカード決済の他に、ApplePay(iD)にも対応していますのでいつでもどこでも3%還元が受けれる状態とも言える状態です。

コード決済系が使えない場面ではとにかくこのクレジットカードをつかうことで、最低3%獲得できることになります。

3%還元は2021年4月までと予定されていますが、5月以降も継続しそうな噂がありますので、要チェックなクレジットカードです。

LINE Pay Visa クレジットカード以外におすすめのクレジットカードは、

  1. セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード の QuickPay 支払いで 3%還元
  2. 三井住友カード(ナンバーレス)のセブン‐イレブン・ローソン・マクドナルドにてVisaのタッチ決済またはMastercard®コンタクトレス決済で5%還元

などがあります。

 

<まとめ>
💰Pay系が使えない場面でも高還元
安定のクレジットカード

銀行編

楽天銀行 + 楽天証券 → 金利 0.1%

楽天銀行楽天証券をそれぞれ開設したうえで、マネーブリッジという設定を行うだけで楽天銀行の普通預金金利が年0.1%になります。

楽天証券を利用しなくても、マネーブリッジ設定をおこなうだけで大手銀行の100倍である年0.1%の金利を得ることができます。

私の場合、現在では電子決済がメインとなり銀行のATMを利用する頻度も月1回程度になっています。

すでに都市銀行を利用する利便性はほぼなく、楽天銀行をメインにすることにしました。

多くの預貯金は楽天銀行にまとめることで他行にはない高金利を得ることをできます。

あおぞら銀行が、貯蓄預金 金利0.2% というのをやっているようです。筆者は使っていませんが、こちらも注目です。
<まとめ>
💰預貯金は、楽天銀行に大きく入れる。
絶対に、楽天証券マネーブリッジ設定。金利 0.1%に!

投資編

楽天証券で積立投資を楽天カードクレジット決済 → 楽天ポイント獲得

楽天証券なら、投資信託の積立が楽天カードクレジット決済で行うことができます。つまり、決済分の楽天ポイントを獲得することができます。

残念ながら、獲得できる最大のポイントは¥50,000分までの積立(=500ポイント)になりますが、積立といいつつ即座に売却も可能ので、年6,000(500ポイント×12)ポイントタダもらえてしまうような状況です。

筆者は、つみたてNISAに33,333円と通常積立16,667円で、500ポイントを獲得しています。

楽天証券で、ポイントを使って投資信託を購入するとポイント+1倍(ポイント投資)獲得できるという、楽天SPU(スーパーポイントアップ)があります。
投資信託を購入の際に、楽天ポイントから1ポイントでも利用するよう設定するだけです。
絶対にやりましょう。
<まとめ>
💰積立投資で楽天ポイントゲット!
たった1ポイントの楽天ポイント利用設定で、SPU +1%に!

ポイント投資 → 使わず増やす

ポイント運用・投資というものがあります。

各ポイントサービスはポイントを運用するサービスがあります。

楽天ポイント ▶ 楽天PointClub ポイント運用

dポイント ▶ ポイント投資

Pontaポイント▶ au PAY ポイント運用

この運用サービスにポイントを預けることで、自動的にポイントを運用をしてくれます!

投資ですのでリスクとして元本割れがありますが、私の場合、1年間の運用で楽天ポイントは+8.2%に、半年の運用でdポイントは+5.0%になりました。

各ポイントサービスは証券会社ではないので、面倒な手間なく始めることができます。

 

<まとめ>
💰獲得したポイントはそのまま使わず、
運用で増やそう!

携帯電話編

今年筆者は、Ymobile + 楽天モバイルの組み合わせ使っていきます。

メイン回線を無料の楽天モバイルにしてしまうのも不安があるのでYmobile契約をメインにし、eSIMで楽天モバイルをサブ回線利用します。

楽天モバイル → 無料(サブ回線利用)

今お使いの携帯電話契約をそのままに、追加で楽天モバイルを契約することをおすすめします。

eSIMでサブ回線利用

今の携帯電話契約を楽天モバイルに完全移行するのは不安が大きいと思います。eSIMを使って、楽天モバイルをサブ回線契約しています、

eSIMに対応したスマートフォンは、1台で2つの携帯電話会社と契約し同時に使うことができます

iPhoneの場合、iPhoneXS以降のiPhoneはeSIMを搭載していますので、今の携帯電話をそのままに追加で楽天モバイルを契約することが可能です。

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Max、iPhone12、iPhone12 mini、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Max、iPhone SE(第2世代)

SPU +1%

楽天モバイルを契約すると、楽天SPU(スーパーポイントアップ)が+1%になります。

音声通話無料

Rakuten Linkアプリを使うことで、音声通話が無料になります。

現在サービスイン1年目ということで、利用料無料でのサービスが行われていますが2021年4月以降もタダ(〜1GB利用まで)が継続します。

 

<まとめ>
💰タダだから以上にお得な楽天モバイル!
無料でSPU +1%、音声通話も無料。
サブ回線として利用可能。使わない理由がない。

Ymobile → 関連サービスで高額還元

新プランがパットしないYmobileなのですが、引き続きYmobile!がおすすめです。

ポイントとしては、

  1. Yahooプレミアム会員費用が無料
  2. Yahooショッピング、Paypayモールの還元額がデカイ
  3. Paypayのキャンペーンの還元率が増量

Yahooショッピング・Paypayモールに関しては、買う際に曜日や日にちを少し意識するだけで還元額がでかくてやめられません。

先日買ったカメラは29%還元でした。

書籍など、買ってすぐに読んでメルカリに出すとプラマイゼロになったりします。

楽天経済圏のSPUを最大にすることを頑張るよりも、こっちのほうがお手軽で高還元です。

お家時間も多く、そんなにギガを使わない筆者は最低容量プランと楽天モバイルの組み合わせが最強だと思いました。

 

<まとめ>
💰買い物のPaypay還元が高還元!
容量は最低プランで音声通話は楽天モバイルを使う。

まとめ

この記事では、簡単やろう!2021年お得生活まとめについて書きました。
マネー・投資 ベストセラー書籍
本当の自由を手に入れる お金の大学

本当の自由を手に入れる お金の大学

両@リベ大学長
1,540円(06/14 20:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

バフェット太郎
1,590円(06/14 07:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
最新情報をチェックしよう!