macOS Spaces 移動トランジッションをフェードに変更する

macOS にる複数の操作スペース Spaces 機能の移動トランジッションをスライドからフェードに変更する方法を紹介。

Spacesの操作スペース移動のトランジッションアニメーションは、スライドタイプのものが標準となっています。

このように、スライドするアニメーションで操作スペース間を移動します。

spacesの移動トランジッション

トランジッションを、フェードタイプに変更したいと思います。

spacesトランジッション フェード

操作スペース間の移動のトランジッションに関する設定、というのが存在しないため、アクセシビリティの設定によってフェードに変更をします。

設定方法

システム環境設定を開き、アクセシビリティの設定を開きます。
macos アクセシビリティ設定

次に、ディスプレーの項目にある視差効果を減らすにチェックを入れます。

以上で設定の変更が完了です。

まとめ

私は、Spacesによる複数の操作スペースは、日常的に使っています。
標準のスライド移動するトランジッションについては、アニメーションが長いことと、移動時にチラチラとする感じがとても疲れてしまいとても不満を感じていました。

この方法で、トランジッションがシンプルになり満足しています。

Related posts